産後すぐのダイエットって危険なの?

テレビに出ている芸能人の中で妊娠中は○kg太り、生まれた後に○kgのダイエットに成功したという話がたまに出たりしますよね。
赤ちゃんを産んだ後、母乳も出さなければいけない時期にするダイエットは危険なのかという点について書いていきます。

産後1ヶ月のダイエットは危険

通常の分娩であれ、帝王切開であれ1ヶ月以内は特に危険です。
どちらでも骨盤が開いている状態で子宮から分泌物が出続けますので無理な運動は辞めて、ベッドで出来る簡単なストレッチだけにしておくといいでしょう。
また、食事制限もNGです。母乳を上げる人は赤ちゃんに栄養を上げるので勿論のこと、上げなかったとしても出産で体力をすごく消耗していますので病院に指示された通り、食事を摂るようにしましょうね。

退院後、家に帰った後は和食を中心とした食事にしましょう。
脂っぽいものや生食、アルコールなどは母乳を飲む赤ちゃんにも影響を与えますし、母乳がでなくなって大変な思いをしますので1ヶ月は栄養のある和食を中心(私は和食のみでした)に摂るのがオススメ。和食であればドカ食いしたりしなければ体重も自然に減ってくるはずです。

産後1ヶ月目以降は酵素と軽い運動でダイエット

1ヶ月検診で自分の状態を正確に伝え、通常通りの生活をしても問題ないか確認しましょう。
といっても無理な運動は通常通りの生活をしてもいいと言われてもNGです。酵素ドリンクなどを摂り入れつつ、家の周りをちょっとだけ散歩したり、家で出来る簡単なストレッチを行えばうまく痩せられるはずです。

産後6ヶ月後は通常通りでOK

生活も安定してきますし、医者に状態を見せ問題なければ自由にダイエットしても問題ないと思います。

特に、出産後食欲が増えてくるので抑えるのが大変な人が大半かと思います。酵素ドリンクを摂り入れていけば腹持ちがいいので母乳に影響なく、キレイに痩せられるのでオススメです。

という事で、産後のダイエットは無理な運動や食事制限をしなければ問題はありません。
ゆっくり戻していこうという気持ちで赤ちゃん第一優先に行っていってくださいね。

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top