モロヘイヤの栄養とグリーンスムージーレシピ

アラビア語でモロヘイヤは【王様の物】という意味があるモロヘイア。別名タイワンツナソ、ナガミツナソ、ジュートとも言われています。 王様の物と言われるモロヘイアの栄養素とグリーンスムージーのレシピについて書いていきます。

「野菜の王様」の異名を持つモロヘイヤ

カルシウム、カロテン、ビタミンBやC、食物繊維などを沢山含み、抗酸化作用のあるクエルセチンなど全体的にモロヘイヤに含まれる栄養素が高いため、野菜の王様と呼ばれている程です。グリーンスムージーでダイエットだけではなく美しく健康的に痩せたい!と思うならぜひモロヘイヤを摂りいれていきましょう。

ビタミンEとビタミンBの量が特に高い

全体的に栄養素の高いモロヘイヤですが、抗酸化力の高いビタミンEは緑黄色野菜だけではなく野菜全体的に見てもトップクラス、そしてビタミンBはナンバーワンの摂取量を誇っています。お浸し、スープ、天ぷらなどに使う事も多いですがグリーンスムージーにしても美味しいんですよ。

グリーンスムージーレシピ

モロヘイヤと桃

食材
モロヘイヤ 1/4パック
3個
200ml
桃を贅沢に3つ使う事によって美味しいだけではなく桃の甘い香りを楽しみつつ、沢山の栄養を摂る事ができます。このレシピで摂れる栄養素はビタミンKが1日に必要な成人の摂取量を摂れ、ビタミンEが70%、ビタミンCが70%弱、銅や食物繊維が50%多く摂れます。モロヘイヤの味を知らない、あまり使った食事に使った事がない人などにオススメです。

モロヘイヤとすいかと夏みかん

食材
モロヘイヤ 1/4パック
すいか 1/6個
夏みかん 1個
夏の暑さを乗り越えるならモロヘイヤとすいかと夏みかんで決まりです。これらをグリーンスムージーにする事でビタミンK・C・Aが100%以上摂れ、更にはビタミンB6が80%以上、銅が75%も摂る事が出来ます。ぜひ、夏中のグリーンスムージーダイエットに試してもらいたい1品です。

モロヘイヤ・梨・グレープフルーツ・ぶどう

食材
モロヘイヤ 1/4パック
2個
グレープフルーツ 1個
白ぶどう 1/2房
200ミリリットル
仕事が忙しい、育児で疲れているなど、疲れがひどい時に飲んで欲しいレシピです。梨と白ぶどうの甘みとグレープフルーツの酸味、モロヘイヤの栄養素が相まって疲れを癒やす匂いと味になっています。ビタミンKやビタミンCが100%摂れ、その他銅や葉酸、パントテン酸が摂れるので疲れた身体を癒やしたいなと思ったらぜひお試しくださいね。     

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top