パセリの栄養とグリーンスムージーレシピ

日本ではよく付け合せやデコレーションに使われているパセリですが、実はパセリにはモロヘイアに対抗するほど栄養素の高い野菜なんです。 今回はこのパセリの栄養素とグリーンスムージーのレシピについて書いていきます。

パセリはミネラルが高い

日本人はあまりパセリを食べる習慣がありませんが、極めて栄養価が高くカルシウム・マグネシウム・鉄などのミネラルが野菜の中でも屈指です。中でもカルシウムの量は野菜の中ではナンバーワンなのででぜひ摂りいれていくようにしましょう。

ビタミン・食物繊維、クロロフィル(葉緑素)も多く含まれる

その他、ビタミンA(βカロチン)やビタミンB1とB2、ビタミンCなどの多くのビタミンを含んでおり食物繊維やアンチエイジングに必要な栄養素であるクロロフィルも多く含まられています。そして含有量は野菜の中でもトップクラスなのです。

グリーンスムージーレシピ

パセリと洋なし

食材
パセリ 1/2パック
洋なし 2個
400ml
パセリを食べた人はご存知かと思いますが独特の苦味があって食べれない人も多いかと思いますが、洋なしと組み合わせる事で甘くて美味しいグリーンスムージーに変わります。栄養効果は1日に成人が必要な摂取量をビタミンKが260%、銅が60%、食物繊維が40%、ビタミンCが30%、カリウムが20%摂る事が出来ます。

パセリとグレープフルーツとバナナ

食材
パセリ 1パック
グレープフルーツ 1個
バナナ 2本
400ml
パセリの苦味が無くなる位、グレープフルーツの酸味が強いです。ほんのりバナナの甘さが出ますので酸味が強すぎて飲めない!という人は少ないかと思います。この組み合わせにより、成人に必要な栄養がビタミンKが500%以上、ビタミンCが170%、ビタミンB6と葉酸が70%以上、銅が50%弱摂る事が出来ます。 パセリをそのまま食べるのは苦味があり、嫌いな人も多いかと思いますがグリーンスムージーにすれば苦味は消え美味しく飲むことが出来ます。野菜の中でもパセリは栄養価が高いので忙しくて野菜があまり摂れていない人は上記のレシピを参考に摂っていってくださいね。     

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top